GARMIN 110 foreathleteで「サブフォー」を目指す。 ランニング 腕時計 GPS機能付のランニングウォッチ

http://run-42195.comお気に入りに追加

マラソン大会で迷子にならない為に!http://run-42195.com

GARMIN FOREATHLETE 110 ガーミン

■「Garmin 110(ガーミン)」で「1km」のラップタイムを把握し、「サブフォー」を達成する!

■「Garmin 110(ガーミン)」は、マラソン、ランニングをする時に利用する時計。普段は腕時計として利用できます。

■走るペースをリアルタイムで確認できて、ランニング時に同じペースを保ち、快適にランニングを楽しむことができる、「GPS機能」付の腕時計の優れ物。

■「フルマラソン」、「ハーフマラソン」を完走する目標タイム定め、目標タイムを達成する為の、「ラップ時間(1kmを走るペース)」を 決めて、同じペースで走れば、目標時間で完走、間違いなしです。

■ラップ距離を「1km」に設定すると、「1km」走るごとに「1km」のラップ時間をアラーム音で教えてくれます。例えば「20km~21km」の間の「1km」のラップ時間が 「5分」で、「21km~22km」の間の「1km」のラップ時間が「6分30秒」と表示してくれます。

■フルマラソンを4時間を切って走る、「サブフォー」を目標にすると「1km」のラップ時間を「6分」、「10km」を「60分(時間)」で走り、「40km」は 「240分(4時間)」で走る計算になります。「1km」を「5分台」で走れば、目標の「サブフォー達成」か?

■計算通りには行きませんが、「1km」のラップ時間を確認することができるので、早すぎたり、遅すぎたりせず、ペースを維持して走ることができます。 「GARMIN(ガーミン) ForAthlete110 」は優れたランニング腕時計です。

ガーミン GARMIN FOREATHLETE 110 PHOTOs

ガーミン GARMIN FOREATHLETE 110 マニュアル

■1.電源をいれる

■2.電源を切る

■3.メニューを表示する

■4.メニューを選択する

■5.「マスターリセット」を試す

■6.コンセント、PCと接続して充電する

■7.「履歴データ」をPCに取り込む

■8.PCで「履歴データ」を確認する

■9.GPS衛星信号を受信する

■10.トレーニングを開始する

■11.トレーニングデータ(履歴)を保存する

■12.トレーニングデータ(履歴)を確認する

■13.トレーニングデータ(履歴)を削除する

■14.PCに接続し、「トレーニングデータ(履歴)」を削除する

■15.指定した時刻に「アラーム」が鳴るよう設定する

■16.「ジドウラップ(オフ、0.4km、0.5km、0.8km、1.0km、1.5km、2.0km、5.0km)」の設定をする

■17.「ユーザープロフィール(ネンレイ、タイジュウ、シンチョウ、セイベツ、クラス)」の設定をする

■18.「セッテイ(ジカン、ジカンフォーマット、トーン、ゲンゴ、ユニット、バックライト、フォーマット)」の設定をする

■19.「バージョン」を確認する

■20.「モドル」で「メイン画面(時刻表示)」に戻る

電源をいれる

■「Garmin 110」を起動する方法は?

■「Garmin 110」には右側にボタンが2つ、左側にボタンが2つあり、合計ボタンは4つあります。

■右側上のボタンは「start/stop」ボタン、下は「lap/reset」ボタンです。左側上のボタンは「light」ボタン、下は「page/menu」ボタンです。

■「Garmin 110」を起動する場合は左側の上のボタン「light」ボタンを長めに押すと「GARMIN」のロゴが表示され、しばらくすると「日時、時間」を表示します。

■「日時、時間」が表示されれば起動完了です。

■「Garmin 110」を起動する前にしっかり充電してください。充電方法はこちら

写真付の説明はこちら
メニュー先頭へ

電源を切る

■「Garmin 110」の電源を切る方法は?

■「Garmin 110」の電源を切る方法は、左上の「light」ボタンを押します。「チッ」と音が鳴ったのを確認し、そのまま「light」ボタンを押し続けると「ビーッ」と音がなります。

■「デンゲンヲオトシマスカ?」と表示されますので、「start/stop」ボタンか、「lap/reset」ボタンで「ハイ」を選び「page/menu(OK)」ボタンを押して電源をきります。

■「ハイ」を選んで「page/menu(OK)」ボタンを押すとPCなどの電源マークが表示された後電源がきれます。「イイエ」を選ぶと「日時、時間」が表示されます。

写真付の説明はこちら
メニュー先頭へ

メニューを表示する

メニューを選択する

「マスターリセット」を試す

コンセント、PCと接続して充電する

「履歴データ」をPCに取り込む

「履歴データ」をPCで確認する

GPS衛星信号を受信する

トレーニングを開始する

トレーニングデータ(履歴)を保存する

トレーニングデータ(履歴)を確認する

トレーニングデータ(履歴)を削除する

PCに接続し、「トレーニングデータ(履歴)」を削除する

指定した時刻に「アラーム」が鳴るよう設定する

「ジドウラップ(オフ、0.4km、0.5km、0.8km、1.0km、1.5km、2.0km、5.0km)」の設定をする

「ユーザープロフィール(ネンレイ、タイジュウ、シンチョウ、セイベツ、クラス)」の設定をする

「セッテイ(ジカン、ジカンフォーマット、トーン、ゲンゴ、ユニット、バックライト、フォーマット)」の設定をする

「バージョン」を確認する

「モドル」で「メイン画面(時刻表示)」に戻る

「マラソン大会で迷子にならない為に!」サイト内検索


powered by Google